LOGO MARK ANNOUNCEMENT チケットプレゼント

2017.03.09

SAVE THE ENERGY PROJECTのLOGO MARK ANNOUNCEMENTイベントのチケットプレゼントを致します!

ご希望の方はお名前、チケット送付希望住所、年齢、性別、

希望動機をご記入いただきinfo@savetheenergy.jpまでメールお願い致します。

 

SAVE THE ENERGY PROJECT LOGO MARK ANNOUNCEMENT
日時:3月24日(金)20:30~ (doors open 20:00)
場所:渋谷ヒカリエヒカリエホールB
内容:公式マーク発表、落語家立川志らくによる落語の披露、
小浪次郎撮影のZINE、SAVE THE ENERGY小冊子の配布
企画運営:伊藤忠ファッションシステム株式会社
企画ディレクション: 高橋直子
演出・制作:bon株式会社保科路夫
公式HP: http://savetheenergy.jp/
問合せ先:info@savetheenergy.jp

※いただいた個人情報は、ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。

SAVE THE ENERGY PROJECT 3月24日金曜日に公式マーク発表!

2017.03.09

2016年に経済産業省 資源エネルギー庁によって「SAVE THE ENERGY PROJECT」が立ち上がりました。一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構はこのプロジェクトの下で、以下のイベントを実施します。

「SAVE THE ENERGY」=「エネルギーを守ろう」

とても身近な問題であり、海外のファッション業界では既に大きなテーマでもあります。
日本でももっと意識しなくてはならない課題の一つです。
今回の「SAVE THE ENERGY PROJECT」では、Amazon Fashion Week TOKYOの舞台で、公式マーク
発表のイベントを開催。渋谷ヒカリエヒカリエホールB に高座を設けて、伝統
芸能である‘落語’ を通してSAVE THE ENERGYをみなさんに堪能いただきます。
今回発表する公式マークは、これより「SAVE THE ENERGY PROJECT」に賛同するブランド、企業な
どが、このマークを付けた製品を発表・販売する際に活用されます。
3月18日~3月26日の期間には、BEAMS JAPANにて「SAVE THE ENERGY PROJECT」に賛同した
ブランドと企業によるコラボアイテム等のテストポップアップショップを開催します。

 

SAVE THE ENERGY PROJECT LOGO MARK ANNOUNCEMENT
日時:3月24日(金)20:30~ (doors open 20:00)
場所:渋谷ヒカリエヒカリエホールB
内容:公式マーク発表、落語家立川志らくによる落語の披露、
小浪次郎撮影のZINE、SAVE THE ENERGY小冊子の配布
企画運営:伊藤忠ファッションシステム株式会社
企画ディレクション: 高橋直子
演出・制作:bon株式会社保科路夫
公式HP: http://savetheenergy.jp/
一般問合せ先:info@savetheenergy.jp
プレス関係者お問合せ先:中西裕子080-4442-2583 / yukonakanishi916@gmail.com

 

「SAVE THE ENERGY PROJECT」TEST POP-UP SHOP
SAVE THE ENERGYに取り組んでいる企業、その取り組みに賛同するブランドが手を取り合い、
BEAMS JAPANにてTEST POP-UP SHOPを開催します。
期間:3月18日(土)〜26日(日)
場所:BEAMS JAPAN 3階
新宿区新宿3-32-6
http://www.beams.co.jp/beamsjapan/
参加ブランド/企業及び商品:
サスクワッチファブリックスx 浜田和紙ポケットTシャツ
ブラックミーンズx 中伝毛織ウール法被
エドロバートジャドソンx 小松精練サスペンショントートバッグなど。

サスクワッチファブリックス(Sasquatchfabrix.)
http://www.sasquatchfabrix.com/
デザイナー横山大介によるメンズブランド。ストリートの要素をベースにした前衛的なコレクションを展開

浜田和紙(株式会社浜田兄弟和紙製作所)
http://www.hamadawashi.com/
江戸時代後期より、伝統の技術を用いて世界一薄くて強い手漉き和紙「土佐典具帖紙(とさてんぐじょうし)」を作り続ける高知の和紙製作所。4代に渡って受け継がれる昔ながらの丁寧な手法は、無駄な生産を行わず、製作過程においても極力ケミカルなものは使用されないため、作られた和紙は土に還ることも、再生利用することも可能

ブラックミーンズ(blackmeans)
http://blackmeans.com/
2008年秋冬コレクションよりスタートしたレザーブランド。ブランドのルーツであるJapanese Hardcore Punkの視点から独特で攻撃的なもの作りを追求

中伝毛織(中伝毛織株式会社)
http://nakadenkeori.co.jp/
明治39年創業、木曽川の豊かな水の恩恵を受けて発展した毛織物の一大産地、尾州地区に立地する毛織物の老舗メーカー。工場屋根の太陽光パネル設置、グループ会社では染色の際の温水ドレインの回収・再利用、乾燥の際のインバーターの設置、蒸気量を減らすための配管内圧力のコントロールなどで省エネルギーや環境保全に取り組んでいる

エドロバートジャドソン(ED ROBERT JUDSON)
http://edrobertjudson.com/
“日常の物事をヒントに架空の職人が生み出すアイディアツール”をコンセプトに、バネなどの工業用パーツを用いたレザープロダクトを展開するブランド

小松精練(小松精練株式会社)
http://www.komatsuseiren.co.jp/
1943年設立、石川県能美市に本社を置く。ファッションからナノテク素材まで、染色を基盤に多彩な事業領域をカバーする「先端ファブリックメーカー」。低炭素社会の構築に向け、環境負荷の少ないエネルギーの選択、省エネルギーの設備の導入によりCO2の排出削減に努めるなど、地球環境の保護保全活動へも積極的に取り組む

◆ 落語家立川志らく(たてかわしらく)
http://www.shiraku.net/
1 9 6 3 年生まれ、東京都出身。1 9 8 5年、立川談志に入門。
1995年真打昇進。現在、弟子20名を抱える大所帯を背負う。
落語家、映画監督(日本映画監督協会所属)、映画評論家、
エッセイスト、昭和歌謡曲博士、T V コメンテーター、劇団
主宰など幅広く活動中。

◆ SAVE THE ENERGY ZINE
今シーズンは、現在最も注目されている写真家の一人である
小浪二郎を起用し、SAVE THE ENERGYの小冊子(ZINE)を作成・配布する
写真家小浪次郎
http://jirokonami.jp/
1 9 8 6年東京生まれ。活動初期より自身の父親を撮影し続け、2 0 0 9年に富士フォトサロン新人賞
を獲得し高い評価を得る。写真集刊行の他、数々のファッション誌やファッションブランドの
カタログ、広告、アーティスト写真を手がける。
2016年より活動拠点をNYに移し、「The New York Times」、「Interview Magazine」など
でも作品を発表。

当プレスリリースに関するお問合わせ:
YNPR 中西裕子080-4442-2583 yukonakanishi916@gmail.com

Amazon Fashion Week TOKYO 17SS

2016.10.16

2016年3月に発足したプロジェクト 「SAVE THE ENERGY」=「エネルギーを守ろう」
身近な問題であり、海外のファッション業界では既に大きなテーマ 日本ではもっと意識しなくてはならない課題の一つです。「SAVE THE ENERGY PROJECT」では ファッションに関わる分野での省エネルギーへの取組を紹介、推進しファッッションを通じて賢く、カッコよく 「省エネ力」を上げ、意識していくことを目的としている。2017年3月の本格始動に向けて今回SAVE THE ENERGY PROJECTでは柿本ケンサク氏によるインスタレーション「Re:神社」を東京ファッションウィークの初日から2日間渋谷ヒカリエにて行う。同時にSAVE THE ENERGY PROJECT PVを上映いたします。

 

Re:神社

歴史や宗教の壁を超えた全く新しい自然崇拝の神社”Re:神社”。 日本人の本源的精神性にの一つに自然崇拝があります。古事記などの神話で知られる太古の時代から自然そのものを“神”として崇めてきた歴史があります。天地自然、山川草木の一切、動物、鳥、虫等、この地球に存在するすべてがひとしく命あるもの、そこに神が宿るもの、あるいは神そのものであり、これを崇拝する感情を有してきたのです。

Re:神社は100%リサイクルのダンボールを材料によって制作されています。そして、その社内には土佐典具帖紙(とさてんぐじょうし)という紙様を祀っています。自然崇拝ならぬ、地球規模の省エネや環境保全に対する認識を深め、 広げていくことへの祈り、そのものを展示します。

是非ご参拝ください。

 

日時:10月17日(月)13:00-20:00、18日(火)11:00-20:00
場所:渋谷ヒカリエ 8階 COURT
主催:経済産業省資源エネルギー庁
共催:一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構
企画ディレクション:高橋直子

SAVE THE ENERGY SITE OPEN

2016.10.16

SAVE THE ENERGYのサイトがOPENしました。

< 1 2
CONTENT